お金のセルイメージを変える魔法の言葉

お金のセルイメージを変える魔法の言葉

お金との良い関係のつくりかたについてステキな考え方がありましたのでご紹介させていただきますね。
うちのお店で波動畳お財布浄化シートを販売しています。

お金はいろんな人を渡って、みなさんのところへやってきます。

波動畳職人は、金運アップ波動畳シートと名前をつけなかったのには、わけがあります。

口下手な波動畳職人ですが、お金を得るためだけに、波動畳のシートをつくったわけではありません。
お金はいろんな人の想いも運んでくるので、自分のところに訪れたお金をお財布浄化シートに触れることでキレイな状態(浄化)すれば、お金の良い使い方でご縁が拡がるように・・・との思いからです。

あるスピリチュアルな方から聞いたお話しをご紹介しますね。

「お金って・・・・どうやったら、もっとたくさん入ってくるのかな?」
ということをたくさん考えがちですが・・・・
実は・・・

「お金の使い方(使った後の思い)」がとっても大切なんだそうです。
どういうことかというと・・・
お金の使い方には「生き金(いきがね)」「死に金(しにがね)」この2つがあると言われています。
「生き金」というのは・・・
自分が・・・「楽しい!」「うれしい!」「幸せだなあ!」「これを買えてよかった!」「このことに使ってよかった!」

そう思えることに使ったお金のこと。もうちょっとくわしく言うと・・・
そのお金をつかったことで、「人のため」になったり・・・
自分の魂がよりレベルアップするようなお金。

「生き金」を使うと・・・

お金はその人のところに何倍にもなって帰ってくるし・・・ツキや幸せもますます増えていくそうです。

その逆に「死に金」というのは・・・

ほしくないものを「安いから」という理由だけで買ったり・・・
衝動買いしたけれど結局、使わないまま放置していたり・・・
行きたくないところにつきあいでイヤイヤ参加したり・・・
そういうお金のことをさすそうです。
もうちょっとくわしく言うと・・・

「魂を向上させるというより自分のエゴ(表面意識)を満足させるようなお金の使い方」 なんですよね。
「死に金」をできるかぎり減らして・・・
「生き金」を増やしていくこと。

これが「幸せなお金持ち」になるために・・・もっとも大切なお金の使い方。
それでですね・・・「なんで、こんなものを買っちゃったんだろう・・・」「なんで、こんなセミナーに行ったんだろう・・・」
っていうふうに後から「後悔しそうになること」ってありますよね。

そこで・・・「あーあ、ムダ金だったなあ・・・」っていうふうに思ってしまったら・・・それこそ「死に金」になってしまう。
そんなときこそ、こんな言葉を言ってみたいなあ・・・と思うのです。

「私はこれで勉強になりました!」この魔法の言葉を言うと・・・「死に金」が「生き金」に瞬時に転じていく。
そして、そんなふうに言える人のところに・・・お金がサラサラと音を立てて流れていくんですよね。

素敵なお金に対する考え方ですよね。
こんな考え方を習慣にしていると習慣が身についたころに良いことが起きてくるのでしょうね。
そんな考え方を習慣にするためにお財布浄化シートを忍ばせるというのも良いですね。
お金に対するセルフイメージを変える。豊かさのために大切な事ですね。

PAGE TOP